あらゆるビジネスに必要な優れたコンセプトの作り方とは?

電球とコンセント

今日も微妙な時間帯に眠気に襲われる、マーシーです。

今日は、ビジネスをやるなら絶対に必須な「コンセプトの設計」についての話です。

コンセプトというのはアフィリエイト・ブログ運営においても非常に大事です。

何故なら、「人は最初にコンセプトしか見ない」という法則性があるからです。

とある有名なネット起業家も「優れたコンセプトを作ることができれば、ビジネスは半分成功したようなものである」と明言してます。

例えば、スピードラーニングという爆発的ヒットした英語教材も「聞き流すだけで英語がわかるようになる」という優れたコンセプトが成功の要因だと言われています。

それくらいコンセプトというのは、全てビジネスにおいて根幹になるのもなんですね。

アフィリエイト・ブログ運営に関しても、しっかりとした「コンセプトの設計」ができていると、ブログ構成やコンテンツの作成にも確固な一貫性が生まれます。

繰り返しますが、これ非常に重要です。

そして、優れたコンセプトを作るためには、ある5つの要素が大切になります。

この5つの要素を基にしっかりと「コンセプトの設計」をすることが、そのビジネスの成功の可否がかかっていると言っても過言ではないです。

それでは、その大切な5つの要素について詳しく説明していきましょう。

 

優れたコンセプトを作るために大切な5つの要素

人と電球

誰が?~自分の持っている強みは何か

何かを伝えるときに「誰が発信をしているのか」というのはとても重要です。

何故なら、どこの誰だか分からない人がブログなどのメディアで情報発信したところで誰にも見向きされないのは明白だからです。

例えば、「タイガー・ウッズが直接教えるドライバー講座」と「ゴルフ歴6ヶ月の僕が教えるドライバー講座」というのがあったらどっちに魅力を感じますか?

当然、前者の方が圧倒的に魅力を感じますよね。

それは、“タイガーウッズ=超一流のゴルファー”という圧倒的な実績と信頼があるからです。

そこで考えなくてはならないのが、自分の強み」です。

人より詳しい知識、優れたスキル、信頼されそうな実績、興味を持たれそうな経歴など、自分の持っている「強み」を探してみましょう。

また、自分の「強み」を見つけるときは、今まで何に一番時間を使ってきたか?、強く悩んできたことは何か?、興味を抱いていることは何か?を考えてみましょう。

大事なのは、あなたはどんな価値を提供できるのか?どんな価値を提供できるようになりたいのか?ということです。

人に価値を提供できるようになるために、まずは自分の「強み」を見つけましょう。

誰を?~誰に価値を提供するのか

ビジネスをやるなら、必ず価値を提供するターゲットを決めなくてはなりません。

これは、アフィリエイト・ブログ運営でも同じです。

そして、想定するターゲットは具体的である必要があります。

よくある間違いが、「すべての人に向けて」商品を紹介したり情報発信をしたりということ。

何故これがダメなのかというと、「すべての人に向けたられたもの」というのは、結局誰にも響かない無難なものになってしまうからです。

そうならないように、“たった一人の具体的なターゲット像”を想定しましょう。

例えば、あなたの家族や友人をターゲットに想定してみるのも、リアルにイメージができるので効果的な方法です。

あなたの母親がターゲットだとしたら、何に不安や悩みを抱えているのか、どんなことに興味を抱くのかをよく考えてみましょう。

もう一つ、リアリティのあるターゲット像は「過去の自分」です。

過去の自分に対しては噓や偽りが一切効かないので、一番効果的な方法だと言えます。

何処に?~どこへ連れていくのか

ターゲットを想定したら、今度はターゲットとなる人をどこに連れていくのか、最終的なゴールを提示しなくてはなりません。

ここで大事なのはあなたは人に“どのようなビジョンを見せられるか”ということです。

ビジョンを見せるためには、具体的なベネフィットを提示する必要があります。

ベネフィットというのは、その人にとっての「利益・利点」のことです。

例えば、「食事制限や辛い運動も無しで瘦せられるダイエット・サプリメント」というコンセプトの商品を販売するとしましょう。

この場合、ターゲットとなる人のベネフィットは「食事制限や辛い運動無しで瘦せられる」ことです。

そして、最終的なゴールは「素敵な彼氏と付き合える」ことや「お洒落な服が着られる」ことなどでしょう。

もう一つ、ゴールにオリジナリティは要らないと覚えておきましょう。

何故なら、あまりにも突飛なゴールを見せられても誰も共感できないからです。

想定するゴールはあらゆる人が憧れを抱いて、かつ共感できるものが望ましいです。

どのように?~どのようにしてゴールへ導くのか

前の項目ではターゲットとなる人を連れていくゴールを提示しましたが、今度はそのゴールへどうやって導くのかを考えなくてはなりません。

どういう方法でゴールへたどり着くことができるのか、具体的な道のりを提示する必要があります。

例えば、有名な英語の講師だとしたら、生徒をどのようにして英会話が上達するように導くのか?それは「個人レッスン」かもしれませんし、「大きな会場でセミナー」を開催することかもしれません。

もし、あなたがアフィリエイターだとしたらブログのコンテンツでゴールへ導くのでしょうか?それとも、動画で悩み相談を受けてゴールへ導くのでしょうか?

あなたのターゲットとなる人が道に迷わないように、ゴールまでの道のりをしっかりと与えてあげましょう。

何故?どうしてその活動をしているのか

ビジネスで見込み客に信用・共感してもらうためには、あなたが何故そのような活動をしているか根拠を示すことが必要です。

この根拠が明確になることで、あなたへの不信は払拭されて、あなたの作ったビジネスの中にに安心して入り込むことができます。

例えると、「私は世の中に○○という商品を広めて、□□に悩む人の役に立つためにこのような活動を行っています」と明言することが大事です。

また、人は信念・理念をしっかりと持っている人に共感をするということも覚えておきましょう。

信用・理念をしっかり持っていると、コンセプトそのものに一貫性が生まれます。

逆に、ビジネスの方向性がハッキリしていなかったり、言っていることがコロコロと変わったりすると誰にも振り向いてもらえません。

しっかりと信念・理念を示して信用と共感をしてもらいましょう。

最後に…

いかがでしたでしょうか?以上がコンセプトを作るための大事な5つの要素になります。

何度も言いますが、どのようなビジネスにおいてもコンセプトの設計は非常に重要です。

アフィリエイトなどのインターネットビジネスをやるうえでも、しっかりとコンセプトを作り上げることで、成功する確率は大きく高まるはずです。

尚、コンセプトの5つの要素については、だいぽんこと濱田大輔さんのインターネット・ビジネス講座「ABA」を参考にさせて頂きました。

もっと詳しく知りたい方は、こちらのだいぽんさんのメルマガに登録して「ABA」を購入してみるのもいいと思います。