諦めの悪い男マーシーによる笑えないネットビジネス失敗談

標識

はじめまして、マーシーです。

今日はブログにお越しいただきありがとうございます。

このページでは、僕が今までにやってきたネットビジネス遍歴などを赤裸々に綴ってみたいと思います。

当然ながら失敗談が多いですが(いや、すべて失敗した話)初心者の方には反面教師として参考になる所もあるかもしれません。

ちょっと気恥ずかしいですが、どうか笑いながら読んでやって下さい。

1億円稼いで自由を手に入れた元皿洗いとの出会い

僕がネットビジネスというのを知ったのは確か2015年の初冬、初雪が降るくらいの時期だったと思います。(雪国在住ですので)

いつものように何の気なしにスマホでネット徘徊してたときのこと、たまたま読んでいたブログ記事のリンクが目に止まったのです。

そのリンクには「1億円稼いで自由を手に入れた皿洗いの話」というタイトルが表示されていて、それが妙に心に引っかかったので思わずクリックしてました。

そのリンク先には、『自由な人生を手に入れる教科書』というタイトルの電子書籍のダウンロードサイトがありまして、これまた妙に惹きつけられる言葉が散りばめられていました。

書籍の作者は濱田大介という方で、その方こそが「1億円稼いで自由を手に入れた元皿洗い」の張本人とのことでした。

そう、言わずと知れたあのアフィリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗い、だいぽんさんの作品です。(もちろん当時はだいぽんさんの存在を知りません)

何やらこの方、インターネットを使ってたった一人で3億円もの金を稼いで自由気ままな人生を手に入れたそうな…。

うーん、そんな旨すぎる話が本当にあるのだろうか…。

「なんか怪しい…w」とか思いつつ、無料なので試しに電子書籍をダウンロードして読んでみると・・・

「これは…す、素晴らしい!」

読み進めているうちに、インターネットで起業して自由に生きているという信じ難い事実と、だいぽんさんの描く世界観にすっかり魅了されていたのです。

その後、登録したメールアドレスに送られてくるメルマガを読むが楽しみになり、言葉は悪いですが完全に僕は「だいぽん信者」と化していました。

(これがいわゆる価値観教育というものの凄まじい威力です)

自由な人生を手に入れるための講座を購入する

それから数日後、メルマガの中でだいぽんさんが運営するオンライン講座『ABA』という教材の紹介がありました。

何でも、この講座で学ぶことでインターネットでものを売るプロになれるそうな…。

値段的に少し迷いましたが「これで晴れて自由な人生を謳歌できる!」という心の誘惑に従い意を決して購入することにw

ワクワクしながら早速講座の中身を確認すると、まず膨大なコンテンツの量とそのレベルの高さに圧倒されました。

「これ、ネットビジネスをかじってもいない自分に全部理解できるのか?」

先ほどのワクワク感とは一転して不安な気持ちで一杯でしたが、購入したからにはとにかくやるしかないという覚悟で臨むことに。

しかし、実際に学んでみると量こそ膨大ではありましたが、内容は非常に分かりやすく中卒の自分でもすんなりと理解できる程度でした。

そして数週間、ようやく一通りコンテンツをインプットできたので、今度は講座で教えられた「仕組み作り」に取りかかるのですが…。

そう、本当の苦難(迷走)はここから始まるのでした…w

仕組み作りに取りかかるが、ご多分にもれず挫折する

歯車

仕組みを作るためにはまず売るものを決めなくてはなりません。(当たり前ですが)

当然、僕は自分の商品を持っていないので必然的にアフィリエイトをすることになるのですが、さて一体どんな商品をアフィリエイトすればいいのやら…。

アフィリエイトできる商品は大まかに分けて、物販系、サービス系、情報商材があるらしい。

どうせなら単価が高く、初心者でも売りやすいものをチョイスしたいところ。

「確か、だいぽんさんは情報商材をアフィリエイトして億万長者になったと言っていた。よし、ならば僕も情報商材アフィリエイトで自由な人生を目指そう!」

という単純な理屈で情報商材のアフィリエイトをすることに決めました。

しかし、情報商材と一口に言っても多種多様なものがあると言います。

中でも、恋愛系、悩み系(美容、コンプレックスなど)、稼ぐ系、などが単価が大きく需要がも多いとのこと。

もちろん僕は恋愛や美容にはまったく疎いので稼ぐ系一択です。

そして今度は、稼ぐ系の情報商材で何が売れているのかリサーチです。

そして、見つけました!

多くの稼ぐ系アフィリエイターが紹介している王道的な情報商材を!

しかもこの商材、値段が他の情報商材に比べて手頃で尚且つ報酬単価が高いではありませんか。

(だから多くのアフィリエイターが売っているという事実を当時の自分はわかっていない)

早速、この商材を購入して内容を確かめてみることに。

すると・・・

こ、この商材…発売されてから既に7年以上も経っていて、今現在では到底使えないようなノウハウがメインコンテンツとなっているではありませんか…w

「ダメだ…こんなの売りつけたら詐欺師と呼ばれてしまうw」

よく調べもせず、先走って購入した自分の責任です。(しかし、これを売っているアフィリエイターっていったい…)

気を取り直して、もう一度他の情報商材をリサーチすることに。

次に目星をつけたのは、とある有名なスーパーアフィリエイターが販売しているメルマガアフィリエイトの情報商材。

この商材は発売からそれほど年数も経っていないし、何度かリニューアルされているらしいので情報自体が劣化されてることもなさそう。

値段はそこそこだけど、アフィリエイト報酬も高く設定されている。

何より、だいぽんさんが以前にコンテンツを提供していたこともあるらしいので、内容自体は問題なさそうだ。

そして、今度は大丈夫だと信じていざ商材を購入。

が、しかし・・・

この商材、僕のレベルが低すぎるのかまったく理解できないw

この商材販売者の方は天才すぎるのか、言っていることが抽象的過ぎて(コミュニティ云々…アミューズメント云々…)何をどうやればアフィリエイトで稼げるようになるのか理解不能w

結局、売るものも決まらないまま仕組みを作り始めるるのですが、当然上手くいくわけもなく挫折…。

そして、このままネットビジネスからフェードアウトしていくのでした。

しかし、苦難(迷走)はまだ続くのです。

心機一転、アダルトアフィリエイトに参入するが…

ヌード

それから暫く経ったある日、いつものように何気なくスマホでネット徘徊していると、とある古参のアフィリエイターが運営するブログに行きつきました。

そのブログによると、アフィリエイト初心者ならアダルトアフィリエイトが稼ぎやすいというではありませんか。

何故なら、性欲にまつわる商売は古今東西から流行り廃りに関係なく存在し、現在でもアダルト産業は巨大な利益を叩き出しているそうな。

言われてみれば確かに、自分もアダルトな商品やサービスに惜しみなくお金を使ってきた記憶が無いわけではない。

しかも、アダルトアフィリエイトには初心者にとって高い壁として立ちはだかる「ライティングテクニック」というものが必要ないらしい。

思い起こせば、ABAで仕組み作りをしていたときはライティングにどれだけ悩まされたことか…。

「これは、す、素晴らしい」

そして僕は、その方がブログで紹介しているアダルトアフィリエイト教材を購入するのでした。(完全無欠な良いお客様)

そして購入した教材のマニュアル通りにアダルトブログを立ち上げ、アダルト動画の紹介記事を淡々と書いていく日々。

やっている事は単純作業そのもので、テンプレートに沿って紹介記事を書いていくだけ。

楽ではあるけれども、何というか単純過ぎてつまらない感もあったり…。

何より厄介だったのは、記事を書いているうちに堪らなくムラムラしてしまうことです。

人間の持つ根源的な欲求に、今更ながら感嘆する日々ではありました。

そして、ある程度の量の記事がまとまってきた数か月後、ブログのアクセスがじわじわと集まりだし、半年ほど経った頃には月5万PVを超えるペースで一気に伸びていきます。

「恐るべし性欲の力」

やはり、あの古株アフィリエイターが言っていた通りアダルトの需要は普遍的だったのです。

が、しかし・・・

アクセスは大量に集まるものの、肝心のアダルト動画が売れない…。

いや、正確にはごくたまに売れてはいるのですが、それも月に3~4本程度。

しかも、アダルト動画の報酬単価は50円~300円程度のものです。

これじゃ話にならないと、出会い系の案件やライブチャット案内を紹介してみるのですが、これもまったく反応が取れず…。

結局、アダルトアフィリエイトもこれといった成果を出すことができずに撤退ですw

アダルトアフィリエイトで稼いだ金額はたったの1450円という何とも無残な結果でした…。

最後に一言

という感じで、非常に不甲斐ない結果ではありますが、まだ諦めたわけではありません。

それからは、改めて一からインターネットビジネスを学習し直し、いつの日か成功を手にするべく切磋琢磨している毎日です。

これを読んでくれたあなたが「これなら自分の方がまだマシだ」と思ってくれたらこの経験も報われると思ってます。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。