目標設定をするための効果的な方法「ブレインプログラミング」

積み上げた本

ちょっと前に、テレビ番組で紹介されていた「自動的に夢がかなっていく ブレインプログラミング」という、いわゆる目標達成をテーマにした本を読んだのですが、思いのほかタメになったので(まったく期待していなかった)シェアしてみたい思います。

僕は昔から自己啓発の類の本は結構読んでいた方なのですが、今までこれといって特別に感銘を受けるような本に出会ったことは無かったです。

特に[目標達成・願望実現]のジャンルに関しては、根拠のない与太話レベルの本が殆どといった印象でした。

今回読んだ「自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング」という本は、この類の本にしては科学的な根拠がしっかりとあって、しかも実践方法も単純そのものなので、普段から目標計画などを立てる習慣がない人にもお勧めです。

以前に流行った「引き寄せの法則」に通じる感もありますが、”願えば引き寄せられる”みたいな根拠も何もないオカルト理論ではないことは確かですので。

自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング Kindle版

目標リストを書くことの効果とは?

ブレイン・プログラミングでは、まず目標を紙に書くことから始めます。

というか、やる事は目標を紙に書いてリストを作るだけです。

やり方は、絶対に達成したいことは「Aリスト」達成したい候補に「Bリスト」本気で達成したいのかどうか微妙なことは「Cリスト」に入れます。

・Aリスト 絶対に達成したい目標
・Bリスト 達成したい目標候補
・Cリスト 達成したいかどうか微妙な目標

そして、「Aリスト」に入れた目標には必ず期限を決めます。

例えば「○○さんと来年の10月までに結婚をする」みたいな感じです。

もしかしてバカバカしいとお思いですか?

しかし、これ自体にしっかりと根拠があるんですよ。

既にご存知かもしれませんが、目標を紙に書くという行為は脳に目標をインプットする為に一番効果的な方法なんですよ。

これは「目標を設定する」行為と「紙に書く」という行為が相乗効果を生んで、脳ミソにある種のスイッチを入れる効果が期待できるんです。

例えば「トヨタの白いプリウスが欲しいなぁ」と普段から考えてるとするじゃないですか。

すると、何故か頻繫に白いプリウスが目に飛び込んでくるという例のアレです。

これは魔法か何かで白いプリウスを引き寄せたわけでもなく、あなたの周囲に白いプリウスが増えたわけでもなく、単純にあなたの脳が白いプリウスをあなたの目に入るように仕向けているだけなんですよ。

この脳による仕組みの組織のことを「RAS」というらしいです。

この「RAS」に目標をインプットすることで否が応でも目標達成に向かってアンテナを張ることになるというわけです。

つまり、目標を紙に書くという単純な行為をすることで「RAS」に目標をインプットするという効果があったんですね。

そして、設定した目標に期限を決めることで「RAS」にやる気を加速させることができます。

しかも期限は達成できるかできないかギリギリの設定が一番効果があるらしいです。

例えば、「3年以内に10万円貯金する」ケースと、「6か月以内に10万円貯金する」ケースとではやる気のかかり具合がまるで違ってきますよね。

目標を設定しリストを作ることのススメ

紙とペン

この本を読んでから、アフィリエイトとかネットビジネスをやる上で目標の設定って結構大事かなと思うようになりました。

そもそも、「ネット活用してお金稼げたらいいなぁ」と漠然と考えてる人よりも、「1年以内にネットで月収100万円稼げるようになって起業する」みたいな明確な目標設定がある人の方が断然達成スピードが早いはずですよ。

特に僕は、普段から作業スピードが遅いことに定評があるので、しっかりと目標を設定して期限を決めることでモチベーションを高める効果が期待できると睨んでます。

そして、ビジネスだけじゃなくあらゆることに目標リスト」を活用すると、なんていうか人生にハリが出て楽しいですよ。

例えば、ダイエットとか美容、家族や友人との関係、身につけたいスキル、欲しいと思ってるもの等々。

作ったリストは他人に見せる必要は無いので(むしろ見せるべきではない)自分の本心に耳を傾けて好き自由に書くことが大事です。

何より一番重要なのはその目標に対してどれだけ情熱があるかということです。

リストに書いたときは絶対に達成したいと思っていたけど、時間が経つにつれて熱が冷めてくるなんてこともあると思います。

そんなときは「Aリスト」「Bリスト」「Cリスト」の項目を入れ替えたり、あるいは項目を削除したりしながらリストを作り直すこともできます。

そうしてできたリストは、いつでもどこでも見れるように財布の中に入れたり、スマホで画像を撮って持ち歩くこともお忘れなく。

ちなみに、本の中で著者は「目標リストは手書きで書くと効果が倍増する」と言ってますので紙とペンでの手書きを推奨しますが、僕は字を書くのが苦手なので「Evernote」を使って書いてます。

「Evernote」ならパソコンとスマホで同期できるし、何より簡単に編集できるので便利なんですよね。

結論

ジグソーパズル

もうかなり久しぶりに自己啓発本を読みましたが、やっぱり「自分を高める」ための本って何とも言えない魅力と楽しさがありますよね。(まったく役立たずの本も多いですが)

古典的な自己啓発本にナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』という名著があるのですが、この本の中で「頭の中で考えたことを心から信じられるなら、人はどんなことでも達成できる」という有名なフレーズがあります。

今回紹介した『自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング』でも度々このフレーズが引用されていますが、結局のところ自己啓発の本質って突き詰めるとこのフレーズにすべて行き着くと思うんです。

世の中で発明された便利なもの、例えば車、テレビ、お金、パソコン、インターネットとかって最初は誰かの頭の中の考えから出来上がって、それから世の中に具現化されたわけですからね。

で、何が言いたいかというと、たまに自己啓発本を読んでみることと、目標を設定してリストを作ってみることをお勧めしておきます。

「これで人生が激変する!」なんてことは言いませんが、ものの見方や状況の捉え方が変わって、物事が良い方向に改善される可能性はあると思いますので。