アフィリエイトは儲からない?80%の底辺組から抜け出すための法則

救世主

こんにちは、マーシーです。

突然ですが、あなたはアフィリエイトを実践して期待通りの成果をあげることが出来ていますか?

巷で言われているアフィリエイトというビジネスは凄く可能性を感じるビジネスですよね。

実際に「誰でもできる」「自動収入」「不労所得」などといった言葉に魅力を感じてアフィリエイトを始めた方もいると思います。

確かにアフィリエイトは誰でも参入することができ、軌道に乗れば自動的に収入が入り、その結果として不労所得を築くことも可能です。

しかし一方で、参入者の約80%がアフィリエイトを開始して1年間で5000円以下の収入しか得ていないというデータがあります。

※参照元:アフィリエイトマーケティング協会

このデータが物語るように、ほとんどのアフィリエイターはまともな金額を稼ぐことができずに辞めていくというのが現実のようです…。

実際に僕も2年間で僅か1450円しか稼げなかったという苦い経験がありますが…w

【関連記事】

はじめまして、マーシーです。 今日はブログにお越しいただきありがとうございます。 このページでは、僕が今までにやってきた...

アフィリエイトは参入する際の敷居が低く、老若男女問わず誰でも始められるので副業として気軽に始める人も多いと思います。

が…いざ始めてみると、アフィリエイトビジネスの厳しい現実を思い知らされ、結果を出す前に心が折れて挫折してしまう方が多いのが現状なのだと思います。

副業であろうと専業であろうと、アフィリエイトもれっきとしたお客を相手にしたビジネスであることは間違いないので一筋縄ではいかないのは当然です。

では、アフィリエイトを始めたばかりの初心者が挫折を乗り越えて結果を出すために必要なことって一体何なのか?

様々な失敗と挫折を経験した僕が自分なりに考察してみた事を書いてみたいと思います。

やるべき事だけに集中しているか?

戦場

初心者によくありがちなのが、やるべき事に集中せずに余計な作業に時間をかけて取り組んでしまうことです。

例えば、ブログデザインに必要以上にこだわってみたり、ときにはHTMLやCSSの知識の勉強に消耗してしまったりとw

それらも決して無駄なこととは言えませんが、アフィリエイトで成果を出すために必須なことではありません。

僕が学習している教材で『その問題は解決せんでもええ』というセミナー動画があるのですが、その中でとても感銘を受けた話があります。

湾岸戦争でイラクがクウェートを侵攻した際に、国際連合軍が侵攻を食い止めるための作戦を敷いていたときの逸話がある。

将軍の部下
「大変です!アメリカとイギリスの国際連合軍のキャンプで、文化の衝突が起こっています。」

さて、あなたならどう解決するだろうか?
実は、クウェート将軍は問題を解決しなかった。

クウェート将軍
「そのことは、イラクをクウェートから撤退させることと、どういう関係がありるのか?」

クウェート将軍の部下
「いや、直接関係ありませんが、このまま放置しておくと士気の低下に繋がり、今後の作戦に影響する可能性があります。」

クウェート将軍
「うん、その問題は解決せんでええ。
今すぐ持ち場に戻って、イラクをクウェートから撤退させるための任務に戻りなさい。」

こうして、クウェート将軍は任された問題を3週間で解決した。

この話は、目的を達成するためには余計な問題に囚われずに、本当に大事な問題だけに集中することがいかに大事かを例えた逸話です。

人というのは、つい本来の目的を見失ってしまい、余計なことにかかずらってしまうという習性があるようです。

ですので、しっかりと目標を見据えて大事なことだけを優先に時間と労力を使うべきです。

特に初めのうちはやるべき事だけに集中して、他のことはすべて無視して捨てるくらいが丁度いいのかもしれません。

何かを始める前に「その作業は〇〇で結果を出すだめに今やるべき事なのか?」と、その都度自分に問いかけるようにましょう。

『その問題は解決せんでもええ』の動画は次世代起業家育成セミナー」の無料キャンペーンに登録すると視聴することができます。

アウトプットよりもインプットを優先にする

インプット

アフィリエイトを指南するブログなどで、「初心者のうちはとにかく手を動かしてアウトプットすることが大事」と言われていることがあります。

確かにアウトプットの作業を数多くこなしていると、相手(読者)に伝える表現力や文章の構成力などが徐々に養われていくので一理あると思います。

しかし初心者にありがちなのが、ブログに書くこと(記事ネタ)が無くなってしまい、更新が止まってそのままフェードアウトしてしまうというパターンです。

アウトプットしようにも何も出てこないガス欠の状態ですw

何故そんなことになってしまうのかというと、初心者のうちは知識のインプット量が圧倒的に足りないというのが一つの要因だと思います。

初心者というのは経験も知識も少ないのが至極当然ではあります。(故に初心者なのだから)

空っぽのチューブをいくら捻っても中身は出てこないのと一緒で、インプットの量が足りないのにアウトプットしようとしても何も出てこないのは当たり前の話です。

アウトプットも勿論大切ですが、インプットもそれ以上に大切なのです。(特に初心者のうちは)

もしブログに書くネタが無くなってしまったら一旦更新をストップして、しばらくはインプットに専念してみましょう。

そうすることで知識のキャパシティが強化されて、ブログの記事ネタもたくさん見つかるようになります。

インプットする材料としてはビジネスや自己啓発などの本、参考にしているブログ、有料または無料の教材などがあります。

知識のインプットに役立ちそうな媒体を見つけたら貪欲に吸収するようにしましょう。

ちなみに、僕が参考にしているブログはこちらの記事で紹介していますので是非参考にしてみてください。

前回の記事ではブログ初心者に必須のツールと役立つツールを紹介しましたが、今回は、ひとつのモデリングとして僕が参考にさせて貰ってるブロ...

成功の主要因を探り模倣する

古書

アフィリエイトというのは、ただひたすらに努力を続けても成功するのは難しいビジネスです。

特に初心者が我流で実践したところで高い確率で挫折すること請け合いです。

そこで、常套手段としてお勧めなのが成功者を模倣することです。

アフィリエイト成功者がなぜ成功できたのか、その主要因を徹底して探し出しましょう。

そして、それを自分に落とし込み模倣するのです。

(模倣すると言ってもコピペは絶対に厳禁です!やったら最悪の場合、裁判所で対面することになりますw)

よく言われている効果的な手法として写経」という手法があります。

「写経」というのは、僧侶が仏教の教えを広めるために経典を書き写す行為のことを言います。

これをブログ運営やアフィリエイトに応用して、お手本とする方のブログの記事をひたすら書き写すのです。

これを行うことで、目標とするブログの文章術や構成力などが自ずとインプットされるというわけです。

効果が現れるためには5万文字から10万文字の写経が必要だと言われています。(根拠のほどは知りません)

ちなみに僕は、写経というのはやった事がありません。(面倒くさがりなので…)

その代わりに、記事を書くときに「あのブロガーさんならどういう表現で書くのだろうか…」とか色々と想像しながら書くのを癖にしています。

自分のお手本とするブログの模倣ができるようになったら、今度は少しずつ自分の独自性を出していきましょう。

その頃にはあなたのブログにもファンがついて、アフィリエイトの成果も出始めているかもしれませんね。

最後に…

以上、「稼げないアフィリエイト底辺から抜け出すための方法論」を書いてみました。

「やるべき事だけに集中する」「インプットを徹底する」「成功者を模倣をする」の3つを参考にしてみてください。

この項目が、あなたが挫折を乗り越えるための原動力になれば幸いです。

そして当たり障りない話ですが、結局最後は諦めないで継続することが一番大事かと思います。

何事も成功するまで諦めずに続けることができれば100%確実に成功できますからね。(この世の真理)

諦めないで挫折を乗り越えた先に何があるのか、是非その目で確かめに行きましょう。

コメント

  1. tonton より:

    おはようございます
    ブログランキングから訪問しました。
    底辺から抜け出したいです!(苦笑)
    抜け出すための3つの事、よく頭に入れて活動していきます。
    勉強になりました。またお邪魔して参考にさせて頂きます。

    • マーシー より:

      コメントありがとうございます。
      参考にしていただいて嬉しい限りです。
      絶対に抜け出したいですね。
      いつか良い景色を見れるように諦めずに継続して行きましょう、