僕がアフィリエイトに失敗し挫折した6つの理由

いじけるキリン

僕がネットビジネスというものを知ったのは今から2年ほど前のこと。

当時は「こんな素晴らしいビジネスが存在していたのか!」と有頂天になり、嬉々としてネットで情報を貪っていたのを思い出します。

しかしその後、僕を待ち受けていたのは失敗と挫折の繰り返しでした…。

【関連記事】

はじめまして、マーシーです。 今日はブログにお越しいただきありがとうございます。 このページでは、僕が今までにやってきた...

どんな分野でも最初から成功するなんて稀なことですし、ましてや僕はパソコンもまともにいじった事もない『ド』がつくほどの初心者だったのですから尚更です。

しかし、成功にも要因があるように、失敗にもその原因となる要素が必ずあります。

今回は、僕が2年間で経験した失敗の6つの要素を掘り返してみたいと思います。

因みにこれは、すべての初心者が陥りがちな失敗するパターンでもあるので、これからアフィリエイトなどネットビジネスを始めようと考えてる方は参考にしてみてください。

僕が失敗した初心者にありがちな6つのパターン

申し訳ありません

理由1:教材を読めば成功するという勘違い

僕がネットビジネスというのを知って最初に購入した教材は、アフィリエイトの界隈では有名な「だいぽん」さんという方が販売している『ABA』という教材です。

これは、だいぽんさんがネットビジネスで1億円を稼いだ仕組みを学べるという講座で、それなりに高額ではありますが、初心者でも理解しやすく値段以上の価値は確実にあると思える教材です。

教材を買った僕は「これで僕もだいぽんさんのようになれる!」(なれるわけない)と一人ほくそ笑んでいたのを思い出します。

しかし周知の通り、教材を買ったからといって僕がだいぽんさんのようになれるわけもなく、ネットビジネスで成功できるわけないのは自明の理です。

冷静に考えてみると、教材を購入した人が全員凄い結果を出したり成功したりするなんて絶対に有り得ないことです。

有名な予備校に通ったからって、全員が東大に合格するわけではないという事と同じ理屈ですよね。

教材というのはある意味、地図やコンパスのようなものであり、成功までの道のりを短縮できるツールなのだと思います。(中には○ソみたいな教材もありますが…)

最終的に成功できるかどうかは「心構え」「行動」「継続」が必要不可欠なんですよね。

ここをまったく理解していなかった僕は、「成功」できるノウハウを探し求めて次から次へと教材を買い漁るノウハウコレクターとなっていくのでした…w

理由2:先駆者・指導者への依存

以前の僕は、講座の主催者や既に成功を収めた人に教えを乞えば、適切な答えを与えてくれるものだと思っていました。

「僕はどうすれば成功できるのでしょうか?」

「いつになったら成果が出るのでしょうか?」

どれほど成功した人でも他人が成功できるかどうかなんて分かるわけありません。

時には自分でググれば解決することまで質問してました。

「ワードプレスってどこで購入したらいいのですか?」

教えてくれる人だってそこまで暇じゃありません。(ワードプレスは何処かで売られているものじゃないのです)

こんな風に自分以外の他者に頼りきってるうちは成功なんてできるわけないですよね。

僕は成功者や指導者に依存するあまりに、成功できるかどうかは自分次第という至極当然なことをわかっていなかったのです。

理由3:あらゆるノウハウに手を出す

僕は最初に『ABA』という講座で、DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)を駆使した「インターネットでものを売るノウハウ」を学びました。

しかし、学びも実践も中途半端だったので当然の如く挫折…。

『ABA』を実践している最中に販売目的で『ネットビジネス大百科』という情報販売のノウハウ教材と、『新世界アフィリエイト』というメルマガアフィリエイトの教材を購入するのですが、どちらも教材を読んだ(聴いた)だけで実践せずに終わる…。

その後、しばらくしてから『1ラウンドアフィリエイト』というサイトアフィリエイトの教材を購入しますが、実践する気がまったく起きずに終わる…。

今度は『点穴』というアダルトアフィリエイトの教材を購入し、教材のノウハウに従ってブログを立ち上げ実践するも、半年経っても数百円の売り上げしか上げられずに挫折…。

挙句の果てに、人をバカにしたような中身の無い低レベルなアダルトアフィリエイト教材に引っ掛かり散財する…。

で、結局『ABA』に戻り、改めて一から講座の内容を学習するという顛末です。

(現在は『次世代起業家育成セミナー』で学習中)

あらゆるノウハウを渡り歩いた結果、ただ回り道をして貴重なお金と時間を浪費してしまったというだけでした…。

理由4:広告を貼っとけば売れるだろうという浅はかさ

僕は以前、アフィリエイト報酬目的でアダルト動画ブログを運営していたことがあります。

そのブログのサイドバーや個別記事の目立つ場所に、有料アダルト動画のバナー広告や出会い系のバナー広告を貼り付けていたのですが、何故かまったく売れませんでした…。

何故売れなかったのか?

答えは明白で、普段からネットを活用している人というのはネット広告を目にする機会も当然多く、ネット上の売り込みに対して免疫ができているのです。

なので、多少魅力的なバナー広告を見たところで普通は見向きもしてもらえません。(僕のブログではせいぜい300~500PVに1クリック程度でした)

それに加えて、アダルトブログにやって来る訪問者の目的はただ一つ、持て余した性欲を発散することだけです。

男性ならおわかりでしょうが、持て余した性欲を発散してしまえば、まるで魔法が解けたように瞬時にして性への欲求は氷解するのです。(俗に言う、賢者タイム)

アダルト動画で性欲を発散した訪問者は僕のブログはおろか、エロさ満点のバナー広告なんぞにまったく興味も感心も示さないのも当然のことだったのです。

理由5:訪問者の気持ちを疎かにする

これも先ほどのアダルトブログでのことですが、先述したようにあまりにも広告に反応が無かったため、今度は「物量作戦」とばかりにブログのありとあらゆる場所にバナー広告を貼りまくってました。

その結果どうなったかというと、売れないばかりか今度はPVまで落ち込みました…。

「このエロブログは広告だらけでウザい」と訪問者に愛想をつかれてしまったのです。

ちょっと冷静に考えてみれば、自分だって広告だらけのブログを見たら速攻で離脱するでしょうに…w

結局、訪問者の気持ちを想像できないというレベルの低さが失敗の原因だったのです。

どんなビジネスであっても、お客の気持ちを想像できないレベルで成功なんてできるわけないですよね。

理由6:結果が出ないとすぐに諦める

極めつけは、何にでも手を出して結果がでなければすぐに諦めるという一番ありがちなやつです。

僕は今までに様々なノウハウに手を出し、そのほとんどすべてを中途半端に実践して結果を出せぬまま投げ出していました。

結局、どんな優れたノウハウやビジネスモデルであっても、継続しない限り成功できないのは至極当たり前の話です。(当たり前すぎて誰も忠告してくれません)

結果が出ないから継続できないのか、継続しないから結果が出ないのか…。

ニワトリが先かタマゴが先かじゃありませんが、「結果が出るから継続する、継続するから結果が出る」というサイクルに乗るまで諦めずにやり抜きたいものです。

結論

僕がやってきた失敗の要因は他にも多々あると思いますが、今思いつく限りはだいたいこんな感じです。

様々な失敗をすることで相当な遠回りをしてしまいましたが、失敗することは決して悪いことばかりではありません。

今考えれば、失敗を重ねることで身についたことも多いと思ってます。

「失敗は成功の母」という言葉もありますが、多くの失敗を経験したおかげで当時とは見違えるほどのスキルと知識が身についたのは、ある意味自分の資産だと言えます。

失敗を恐れず、がむしゃらに行動することも最初は大事なのかもしれませんね。